第2発電所の下見|日の出日の入り時間の調査方法

始めまして! MOTO-ACE-SOLARブログの初投稿!

名古屋在住の太陽光発電事業を行っているAndyです。

今回、三重県の四日市に新たに86kwの物件を購入します。 一応最終確認という事で日の出日の入り時間を調べます。

 

今はスマホの有料アプリ「サン·サーベイヤー (Sun Surveyor)」¥1,200を使って簡単に見る事ができます。

 

発電所建設候補予定地

三重県太陽光発電所

土地面積 1032㎡
システム容量 74.755kw
年間予想発電量 96,326kwh
買取価格 14円
年間買取金額 1,348,559円
表面利回り 11.5%
償却年数 8.7年

発電所のスペックは↑の通りです。

海から約5㎞ほどのところにあり、日射時間も全く問題無しの物件です。

 

日の出、日の入り時間

 

冬至

冬至の日の出時刻
AM8:15
冬至の日の入り時刻
PM15:41

 

冬至においては9:00~15:00までパネルに直射日光が当たるのが理想。

日の出で45分、日の入りで41分あるので、優良物件です。

基本的に冬至において問題無ければ、高い構造物が近くに無い限り問題ありません。

 

夏至

夏至の日の出日の出 AM5:30
夏至の日の入日の入 PM18:15

 

さすがにパネル角度10度なので日の出、日の入時刻では光は当たりませんが、晴れた日には早くピークまで立ち上がってくれそうですね。

素晴らしい立地♪♪

 

土地全体像

今はまだ草ボーボーですが、美しい発電所になる予定!

おすすめの記事